資生堂のアクアレーベルシリーズを使用しています。

資生堂のアクアレーベルを愛用しています。もともと化粧品を資生堂で買うことが多かったので、基本的なスキンケア商品も購入するようになったのがきっかけです。毎日使うものは価格をあまり気にせず、気がねなく使いたい、コスト面でも負担の少ないシリーズなのでもう数年は使っています。
まずはメイク落とし、洗顔ですね。洗顔には基本的には赤いカラーの保湿重視のラインをつかうようにしています。特に気に入っているのが洗顔フォームです。しっかり泡立ててから丁寧に洗います。洗いあがりがしっとりした感じになるのが気に入っています。
潤いを保つためにスキンケアをしていきますが、アクアレーベルでは肌のタイプや悩みに合わせて3つのラインが用意されています。季節やそのときの肌の状態に合わせて、ときどき購入する商品を切り替えるようにしています。
夏場は美白ライン、青いボトルがきれいなラインです。化粧水、乳液、美容液まで使います。
夏はお肌のトラブルが多い季節ですね。オフィスの冷房がきついこともあって、夏でも乾燥への対策は必要ですから、化粧水はしっとりタイプ、または、とてもしっとりタイプを購入します。しっかりお肌に浸みこむように、たっぷり使います。乳液もしっとりタイプを購入することが多いです。10円硬貨大を目安に顏全体につけ、あとは乾燥しやすい目元、口元はとくに重点的につけます。かるくマッサージをするのもいいようです。しっかり手の熱でお肌にしみ込ませるようにするんです。あとは美容液も使います。コットンで丁寧にパッティングして、しみ込ませていきます。夜ならさらにクリームを使うのもいいですね。
秋から冬になると、今度は赤いボトルの保湿ラインを使っています。使いかたはいっしょですけど、空気が乾燥する季節ですから、とくに丁寧にケアしています。
今後、エイジングケアラインも使ってみたいですね。
アクアレーベルでは、あとはシート状のマスクを使用することがあります。マスクについては他のメーカーさんの商品もいろいろ試すことはあるんですが、いまのところアクアレーベルのマスク、けっこう気に入っています。しっかり保湿してくれます。保湿ができていると、翌朝のメイクの仕上がりが違うみたいで、なんだか気持ちがいいんです。
あとは鼻の毛穴を隠すために愛用しているのが「大人の毛穴」って大きくプリントされている、練り状美容液ですね。メイクのベースとして欠かせないです。毛穴が目立つ部分に困った時期があり、これがあって、助かってます。